2019年12月12日

耳で読む 「生命よ永遠に」17 有愛 -聴きものがたり



耳で読む 「生命よ永遠に」17 有愛 -聴きものがたり

生命よ永遠に 再生リスト

posted by 聴きものがたり at 07:56| Comment(0) | 生命よ永遠に | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

耳から学ぶ 「エメラルドタブレット」タブレット4 空間に生れたる者 -聴きものがたり



耳から学ぶ 「エメラルドタブレット」タブレット4 空間に生れたる者 -聴きものがたり

エメラルドタブレット 再生リスト


「エメラルドタブレット」アトランティス人トート著
M・ドリール博士編 林鐵造訳
霞ヶ関書房 より抜粋

タブレット4

空間に生れたる者

 おー人よ、智恵の声に聞け。アトランティス人トートの声に聞け。われ汝にこの宇宙サイクルの時間と空間とより集めしわが智恵を惜しげなく与えん。諸秘義の師、永遠に生きる朝の太陽、光輝に輝く光の子、朝の星たるトートはすべての人々の師なり。

 はるかなるいにしえ、わが幼少時に、今は長く埋れしアトランティスにて星々の下に横たわりて人々をはるかに超越せる諸神秘につきて夢みつつありぬ。その時わが心に星々にと導く道を征せんとの強き熱望育ちぬ。一年一年と新しき知識を求め、道に従い、遂にわが魂、大いに苦しみてその束縛を分離し去り行くに至るまで智恵を求め探しぬ。われ“地球人”の束縛より解脱せり、肉体より解脱せり。われ暗き夜にきらめけり。しかして遂にわが為に星間空間は開かれたり。われは夜の束縛より解脱せり。今やわれ空間の果にと有能なる人間の知識をはるかに越え、智恵を求めんとするなり。

 わが魂は空間の彼方にと支障なく旅し、光の無限の円の内にと入りぬ。或る惑星等は、知識を越えて不思議にして、人々の夢想もせざるほど偉大にして巨大なり。されどわれはここ人類の内にある如く、それら諸惑星の内に働き、それらを通して働く法則をそれらの美のすべてに見いだしぬ。わが魂は無限の美を通して輝き、空間を通してはるかかなたまでわが意向にて飛びゆきぬ。

われ、調和の旋律の全空に満てる美の一惑星の上に休みぬ。そこには、夜の星々の如く秩序正しく偉大にして、尊厳をもちて動ける形姿ありぬ。それらは調和、秩序ある均衡、宇宙の諸シンボル、法則に似たるものとしてちりばめられおれり。

 われ、わが旅にて多くの星々を通り、それぞれの世界における多くの人間種族を見ぬ。或る種族は朝の星々の如き高きに達し、或るものは夜の暗黒の如き低きに落ちおれり。これらのそれぞれすべては向上せんと努力しつつあり、頂上をきわめ、深奥を探求し、時たま光輝の諸界にと移り、暗黒を通して生き、光を得つつありき。

 おー人よ、光は汝の天性なるを知れ。暗黒は単なるベールに過ぎざるを知れ。永遠なる光輝は汝の心に閉じこめられ、暗黒を克服する自由の瞬間を待ち、夜のベールの粉砕さるるを待ちいるなり。

 われ、エーテルを克服せる人々を見いだしぬ。彼らはいまだ人間なるも空間の自由を得り。彼らはすべてのものの基礎たる力を使い、空間のはるかかなたに一惑星をつくりぬ。そは、すべてを流るる力によりて引きよせてエーテルを合体凝縮し彼らが望める形にとなせしものなり。彼らは科学をはるかに超え、あらゆる種族にまさり、智恵強大にして星々の子らなり。

 われ長き間彼らの智恵を見つつとどまりぬ。彼らがエーテルよりばら色や黄金色の巨大なる都市をつくれるを見たり。すべての物質の基礎たる原初元素より広く放たれたるエーテルが形成されたり。

 彼らははるかなる過去にエーテルを征服し、彼ら自身を肉体労作より解き放ちぬ。彼らの心に心像を形成するのみにて、そはすみやかに創造され、生成発展しぬ。

 しかる後、わが魂、宇宙中を駆けめぐりて常に新しきものと古きものとを見、人間は真に空間に生れたる者、太陽の子、星々の子たることを学べり。

 おー人よ、汝いかなる形態に住むとも必ずや星々と一体なるものと知れ、汝らの肉体は惑星にすぎずしてそれぞれの太陽のまわりを回りいるなり。汝がすべての智恵の光を得し時、汝、外なる暗黒を照す光たる太陽の一つとして、光の中に成長せる“空間に生れたる者”の一人として、エーテルの内にて自由に輝かん。時到れば星々もその輝きを失ない、星々より発せし光も偉大なる根源にと帰るが如く、おー人よ、汝の魂も夜の暗黒を後に残して前にと進みゆくなり。

 汝らは原初エーテルより造り出され、根源により流るる光輝にて満ち、周囲を合体せるエーテルにて縛らるるも、遂には解脱するまで輝くなり。汝らの光を暗黒の外より上にとかかげよ。夜より飛び出すべし。しからば汝らは自由とならん。

 わが魂遂に自由となりたるを知りて、われは時間空間の中を旅せり。今やわれ智恵を追求し得ることを知りて、遂には知識より隠され、智恵にて知られず、我らの知れるすべてを超越せる延長の界にと通過するに到れり。おー人よ、われこの知識を得し時、今やわれ自由となりたれば、わが魂に幸せみなぎれり。空間に生れし者よ聞け、わが智恵に聞け。汝らもまた解脱するならんことを知らずや。

 おー人よ、わが智恵に再び聞け。聞かば汝らもまた生き得、かつ自由とならん。汝らは地よりの者ならず、汝らは地に住むも無限宇宙光の子なり。

 おー人よ、汝の生得の本質を知らずや。汝は真に光なるを知らずや。偉大なる太陽の子よ、汝が智恵を得し時、汝の光との同族性を真に気づかん。

 さて、われ、わが努力によりて、いかに星々へと導く道を歩みしかを真に示して、わが歩みし道を歩く自由の知識を汝に与えん。

 おー人よ聞け、しかして汝の束縛を知れ。いかにして労苦より汝自身が解脱するかを知れ。汝ら暗黒より出でて上にと昇りて光と一体とならん。星々と一体とならん。汝らとこしえに智恵の道に従うべし。かくしてのみ汝らは下より昇るを得ん。人の天命は彼をして常に上にと導き、“無限のすべて”の曲線にと導き入れん。

 おー人よ、あらゆる空間は秩序づけられたるものなるを知れ。秩序によりてのみ汝はすべてと一体なり。秩序と均衡とは宇宙の法則なり。これに従え、しからば汝はすべてと一体とならん。

 智恵の道に従わんと欲する者は、自己の意識を暗黒の外にと延長し、すべての中の時間空間を通して流れ、生命の花にと開くべきなり。

 深き沈黙にては、遂に欲望より解脱し、沈黙中に話さんと切望せざるに至り、沈黙により、ことばの束縛を克服するに至るまでには長びくに違いなし。魂の束縛たる食物への欲望を克服するまでに食を節すべし。

 然る後汝暗きところに横たわり、光線より目を閉じるべし。汝の魂の力を汝の意識の座に集中し、夜の束縛より自由に揺り動かすべし。汝の心の場に汝の望む像を画きとどむべし。汝の見んと欲する場所を心に画くべし。汝の力もて前後に振動させ魂を夜より解き放つべし。汝の魂の解き放たるるまで汝の全力をもって強く振り動かすべきなり。

 宇宙の炎は言語に絶する強大さにして、人々に知られずして諸界にただよい、強大均衡にして、人間をはるかに超越せる調和音の調べと秩序とをもちて動くなり。

 おーわが子らよ、汝は色彩もて輝き、楽音もて生きる炎の火花なり。その声に聞け、しからば汝は自由とならん。

 解脱せる意識は、宇宙と融合し、すべての法と秩序と一体なり。

 人よ、“すべて”のシンボルたる光の暗黒より輝きいずるを知らずや。

 汝ら、智恵に到達せんため次の祈りを祈れ、すべての者に光の来らんことを祈れ。

「宇宙を貫きて輝く“光の強大なる霊”よ、わが炎を調和もて御身の近くにと引きよせたまえ。わが火を暗黒より引きあげたまえ、“すべて”と一体なる火の磁石よ。

 わが魂を引きあげたまえ。おん身、強大にして強力なる光の子よ、われを見捨てず、おん身の炉に熔けんため力にと引きよせたまえ。すべてのものと一にして、一の内のすべてなるかたよ、生命の本源の火にして脳と一体なるかたよ」

 汝が汝の魂を束縛より解き放ちし時、暗黒は汝より消滅するを知れ。汝は肉体内にてつくられし枷に縛られずして、空間を通して常に智恵を求め得るならん。

 おー魂よ、自由なる火花よ、光の王国にと向いて朝の中を前進向上せよ。汝、秩序もて進め。汝、調和もて進め。汝は光の子らとともに自由に進まん。

 汝、わが智恵の鍵を求めよ、汝それを知れ。おー人よ、しからば汝は必ずや自由とならん。
 
posted by 聴きものがたり at 07:15| Comment(0) | エメラルドタブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

(読改)津留晃一さんのメッセージ 13「加害者」-聴きものがたり



(読改)津留晃一さんのメッセージ 13「加害者」-聴きものがたり

読改)津留晃一さんのメッセージ 再生リスト

posted by 聴きものがたり at 07:15| Comment(0) | (読改)津留晃一さんのメッセージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

耳で読む ルーミー詩撰52「感じることと、考えること」-聴きものがたり



耳で読む ルーミー詩撰52「感じることと、考えること」-聴きものがたり

ルーミー詩撰 再生リスト

posted by 聴きものがたり at 07:26| Comment(0) | ルーミー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする