2017年04月07日

耳読耳学ライブラリ 著者紹介 001 ラムサ

ラムサは、古代の戦士、征服者にして、アセンドしたマスターです。彼がこの地球上に生きていたのは、今から3万5千年前のことです。その人生で彼は、人間の存在と人生の意味についての疑問を抱き、様々のものに対する自分自身の観察や深い思索を通して覚醒し、時間と空間の制約および肉体の制限を克服する方法を発見したということです。彼は、自分の肉体の振動数を上昇させる方法を学び、自分の肉体をより振動数の高い別の次元へと持っていくことによって死を超越しました。ラムサは、彼自身の個人的体験によって得た自分の知識を私たちに教えていますが、これは、彼自身が彼の知識が具現化したものであることを示しています。


ラムサの叡智を学ぶ(ブログ)


ラベル:ラムサ
posted by 聴きものがたり at 21:59| 著者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする