2017年04月10日

耳読耳学ライブラリ 著者紹介 003 バーソロミュー

バーソロミューというのは、メアリーマーガレット・ムーアによるチャネリングを通して、高次元からメッセージを提供し続けたエネルギーです。
このエネルギーの関心は、”大いなる一”からの分離という幻影から人間たちが目覚めるよう、その手段を与えることにあります。
バーソロミューは私たちの兄弟として、地球と対等な宇宙のエネルギーの一部としてやってきました。
そして、自分とまわりの世界とのあいだを分離したものとして見るのは幻影であること、そうした世界観は苦しみをもたらすことを、私たちに思いださせるためにやってきました。
私たちはこのエネルギーの、そして、創造界のすべてにとっての兄弟姉妹であり、自分たちの内部にこの”大いなる一”を知る能力を持っています。
バーソロミューの任務は、この幻影を創りだしたのは私たちであり、それを自分たちで終わらせることもできるのだということを、優しく思いださせてくれることのようです。

バーソロミュー 再生リスト




耳から学ぶ バーソロミュー(1) 「愛ではないもの」-聴きものがたり

posted by 聴きものがたり at 23:40| 著者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする