2017年04月12日

耳読耳学ライブラリ 著者紹介 004 ハトホル

ハトホルは、「ハトホルの書」 第一章 ハトホルとはだれか、そしてなぜ地球にやって来たのか で、次のように語っています。

 わたしたちは集合意識ハトホルです。わたしたちは愛とともに、あなたがた地球の素晴らしい理想的な現実の響きをたずさえてやって来ました。もしみなさんに新しい世界をつくり出す用意があれば一緒に知性と感性の旅に乗り出しましょう。わたしたちはあなたがたの先輩であり兄弟姉妹にあたる存在で、この惑星で進化を遂げつつある人類をとても長いあいだ見守ってきました。そして太古の昔から、あなたがたとともにあります。わたしたちの足跡は、あなたがたの有史時代の記録に残っているよりもさらに古い、いまや忘れ去られた時代にまでさかのぼることができます。わたしたちは次元を超えたエネルギー的存在であり、もともとは別の宇宙から、あなたがたの宇宙の入り口であるシリウスを経由してやって来ました。そしてシリウスからあなたがたの太陽系へと入り、金星のエーテル界に落ち着くことになったのです。
 わたしたちは昔、とりわけ古代のエジプトで、豊饒の神としてまつられていたハトホル女神をとおして務めにあたっていたことがありました。またチベット仏教の形成期には、ラマ僧たちとも交信していました。わたしたちの文明はそのように地球の古代文明とも交流がありましたが、あなたがたの知る宇宙を越えた、はるか彼方の銀河にもまた点在しています。
 わたしたちは、すでにアセンション(次元上昇)を経ている存在です。あなたがたのエネルギー場に特徴的な固有の振動があるように、わたしたちの仲間も特有の振動性のエネルギー場に存在しています。わたしたちは単にあなたがたよりも速く振動しているというにすぎません。そうしたことに関わりなく、わたしたちは皆が神秘の一部であり、すべての宇宙をむすぶ愛の一部なのです。
 あなたがた人類がそうであるように、わたしたちもまた、ありとあらゆるものの「一なる根源」に向かい、次元を上昇しつつ魂を成長させつづけています。わたしたちもあなたがたと同じく喜びや悲しみをとおして成長してきたのです。巨視的な視野からすれば、わたしたちは気づきと意識の進化の螺旋において、あなたがたよりも少し高いところにいます。それでわたしたちは友として助言者として、そしてまた「すべてなるもの」の記憶へと立ち返る旅の仲間として、自分たちがこれまでに学んできたことをあなたがたにお伝えすることができるのです。

・・・・・・

ハトホル 再生リスト




耳から学ぶ ハトホルからのメッセージ(1)「変化の風を乗り越える」-聴きものがたり

posted by 聴きものがたり at 22:41| 著者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする