2017年04月18日

耳読耳学ライブラリ 著者紹介 005 エイブラハム

エイブラハムは、「願えば、かなう エイブラハムの教え」の第1章で、次のように語っています。

 私たちはエイブラハムと呼ばれており、”見えない(非物質)”次元から話しかけています。もちろん、あなたも”見えない”次元から来ていて、私たちとあまり違いません。あなたが住む物質世界は”見えない”世界を投影したところから現れました。あなたも物質世界もともに”ソースエネルギー”の延長なのです。
 この”見えない”領域では言葉を使いません。必要ないからです。言語の代わりに波動を使います。この世界の共同体、すなわちファミリーは意識の集合体です。要するに私たちは波動を放つ存在であり、よく似た意識を持つ者同士が集まっているのです。これは物質世界でも同じですが、多くの人はそのことを忘れています。
 エイブラハムとは、万事をとり仕切る”宇宙の法則”をあなたに思い出させるという目的を持って自然に集まった”見えない存在”のファミリーです。あなたは”ソースエネルギー”の延長であり、祝福され愛されている”存在”であり、楽しく創造するためにこの物質世界にやって来た、ということを思い出してほしいのです。
 物質世界に姿を現した者は誰であれ”見えない”世界に相棒がいます。また、誰でも”見えない”世界の広い視野で物を見ることができます。しかし、物質世界の大方の”存在”は物質に基づく地球の性質にとらわれていて、”ソース”とのつながりをはばむ抵抗のパターンが生じています。私たちは”ソース”とのつながりを思い出したいと望む人々を助けます。
 人間は”見えない”世界が発するわかりやすいメッセージを受け取れますが、たいていの人はそのことに気づいていません。また、気づいてはいても、いつもの思考が意識的に意思を通じるのを邪魔します。
 ですが、たまにチャンネルが開いて、私たちの知識を受け取って翻訳できる人に向けて、波動で伝えることができます。これがエスターに起きていることです。私たちはラジオの電波のように波動によって知識を提供し、エスターはこの波動を受け取って言葉に翻訳しているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エイブラハム 再生リスト



人生全般の瞑想 エイブラハムの引き寄せの法則より -聴きものがたり

posted by 聴きものがたり at 23:30| 著者紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする