2017年12月15日

耳から学ぶ 瞑想録・愛と智慧の泉 82(最終編) 宗派を超えた魂の祈り 絶唱(父子合一の祈り) -聴きものがたり



耳から学ぶ 瞑想録・愛と智慧の泉 82(最終編) 宗派を超えた魂の祈り 絶唱(父子合一の祈り) -聴きものがたり

瞑想録・愛と智慧の泉 再生リスト


「瞑想録・愛と智慧の泉」日向美則 著 京都修道院出版局 発行 より抜粋

 宗派を超えた魂の祈り

 絶唱(父子合一の祈り)

 大ミオヤよ、あなたはここを去ること遠からず。あなたの浄土はここを去ること遠からず。われらはあなたの傍(そば)に今あり、あなたのみ国に今在り、ここにこのままあなたと合一してあり、あなたは久遠にわれと一体となりてあり。
 あなたの愛はわれに浸透し、あなたの徳はわが徳となり、あなたの智慧はわが智慧、あなたの平和はわが平和、すべてあなたの持てるものはわが持てるものとなりぬ。
 鳥の大空を住家(すみか)となす如く、われはあなたの家に住み、魚の大海を住家(すみか)となす如く、われはあなたの中に住めり。あなたはわが住家(すみか)なり、わが呼吸なり、わが飛ぶ世界、わが泳ぐ世界、わがくつろぐ世界なり。あなたはかくも、わが自由を許し給い、われはあなたの存在すら気付かぬほどにあなたと融和して存在せり。
 あなたは今ここに、海の潮の如く触れ給い、潮はわれを覆い、われは潮の中に沈みて愈々あなたを感ず、われは潮の中にあなたに浸され四方上下みなあなたばかりなるを感ず。わが世界はあなたの海なり。何処(いずこ)にゆくともあなたを離れざること海中の魚の如し。何処(いずこ)へゆくともあなたの世界より脱(のが)れざること鳥の空中を飛ぶ如し。わが身と心とは悉くあなたによりて包まれ、あなたによりて抱かる。われとあなたは一体に生きつつあり。わが足跡はあなたの足跡、わが思いはあなたの思い、わが行動はあなたの行動、わが希望はあなたの希望、わが祈りはあなたの祈りなり。
 かくもあなたはわれと一体となり給う。わが行くところ、わがあるところ、常にあなたは在り、あなたはわれを離れず。われとあなたは宿命の一木(いちぼく)なり。これを裂けば生ま木を裂く如く、私の痛みはあなたの痛み、私の悲しみはあなたの悲しみなり。
 大ミオヤよ、わが悟らざる前にあなたはわれと一体となり給う。わが修行し解脱する前にあなたはわれと一体となり給う。されば、われには最早悟りの道も解脱(げだつ)の修行(ぎょう)も不要なり。あなたは既にわがすべてに同化し、わがすべてにあなたの霊徳(とく)は現わる。われはただこのままにて安穏なり、快楽(けらく)なり。
 われはただあなたを思い、あなたの海に沈めば充分なり。
 大ミオヤよ、われは今あなたの潮騒(しおざい)の音を聞く。寄せてはかえすあなたの波の音を聞く。あなたの愛の波はわれを覆い、われを呑みつくし、われはあなたの海に沈みて歓び限りなし。あなたの海は平和なるかな。あなたの住家(すみか)は楽しきかな。われはあなたの中にありて永恒の幸福(さち)を得たり。
 われは今、永遠(とわ)に生くる身となりぬ。父よ、われと共に、永遠(とわ)にわれと共に。
  
posted by 聴きものがたり at 23:52| 瞑想録・愛と智慧の泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

耳から学ぶ 瞑想録・愛と智慧の泉 81 宗派を超えた魂の祈り 至心に発願す -聴きものがたり



耳から学ぶ 瞑想録・愛と智慧の泉 81 宗派を超えた魂の祈り 至心に発願す -聴きものがたり

瞑想録・愛と智慧の泉 再生リスト


「瞑想録・愛と智慧の泉」日向美則 著 京都修道院出版局 発行 より抜粋

 宗派を超えた魂の祈り

 至心に発願(ほつがん)す

 大ミオヤよ、あなたの霊の恩寵に目覚めしわれは、救いはわが内にあることを自覚し、他に求め頼らざることを発願(ほつがん)し奉る。
 世尊の示し給いし如く、自己を灯(ともしび)となし、自己を頼りとし、法を灯となし、法を頼りとせむことを発願し奉る。
 あなたは現に生きてわが内に在(ましま)すものなれば、その他(ほか)に頼るべきものはわれになし。もし頼れば霊の罪なり。浄土はわが内に既に建立せられてあり。この事実の恩寵を他にも伝えむ。いざ帰りなん。われらが魂の故郷(ふるさと)へ。われらの信仰をして一人立ちせしめん。外界(そと)いかに嵐が吹きすさぶとも、あなたと共なればわが心の浄土は安穏にして、天人常に充満し給うべし。
 大ミオヤよ、生命(いのち)ある限りあなたと共に、強き至誠(まこと)の信仰に生き、永恒にあなたの元にあらしめ給え。
  
posted by 聴きものがたり at 08:08| 瞑想録・愛と智慧の泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

耳から学ぶ 瞑想録・愛と智慧の泉 80 宗派を超えた魂の祈り 神聖の光を請う -聴きものがたり



耳から学ぶ 瞑想録・愛と智慧の泉 80 宗派を超えた魂の祈り 神聖の光を請う -聴きものがたり

瞑想録・愛と智慧の泉 再生リスト


「瞑想録・愛と智慧の泉」日向美則 著 京都修道院出版局 発行 より抜粋

 宗派を超えた魂の祈り

 神聖の光を請(こ)う

 大ミオヤよ、願わくばあなたの霊徳(れいとく)の光を以てわが内と外とに満たしめ給え。あなたのみ力を以てわが身と環境とのすべてを調和し、平安ならしめ給え。あなたの恩寵によりてわが心に安らぎが宿り、あなたの智慧の光によりて、わが生活に神聖の光を添わしめ給え。
 大ミオヤよ、われはただひたすらあなた御一人(ごいちにん)を仰ぎ、永遠(とわ)にあなたと共に生きむことを希(ねが)い奉る。わが平安と歓びはあなたの元にあり、わが三業(さんごう)(身口意しんくい)のすべてにあなたの栄光が現われんことを。
  
posted by 聴きものがたり at 07:51| 瞑想録・愛と智慧の泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

耳から学ぶ 瞑想録・愛と智慧の泉 79 宗派を超えた魂の祈り 本願を信受す -聴きものがたり



耳から学ぶ 瞑想録・愛と智慧の泉 79 宗派を超えた魂の祈り 本願を信受す -聴きものがたり

瞑想録・愛と智慧の泉 再生リスト


「瞑想録・愛と智慧の泉」日向美則 著 京都修道院出版局 発行 より抜粋

 宗派を超えた魂の祈り

 本願を信受す

 大慈悲(だいじひ)に在(ましま)す大ミオヤよ、あなたは遠き昔に跡仏(しゃくぶつ)を現わし誓いを立て給いぬ。無量寿仏(むりょうじゅぶつ)を念ずる者を摂取(せっしゅ)して捨て給わず。例え念じざるとも仏名(ねんぶつ)を称うれば十念摂取(せっしゅ)して捨て給わず。
 無量寿仏の本願は六方諸仏(ろっぽうしょぶつ)の証明し讃嘆し給うところなり。無量寿仏は諸仏(しょぶつ)の本地(ほんじ)にして帰依(きえ)し給う仏なり。諸仏の父にしてわれらが父なり。無量寿仏は難信(なんしん)の法を跡仏(しゃくぶつ)に託(たく)して劣機のわれらを救い給えり。親心より出でし摂取不捨(せっしゅふしゃ)の誓い虚(むな)しからず。われらは念仏の本願を自ら信じ、他にも伝えて、共に父のみ国に往生(おうじょう)せむことを期し奉る。
  
posted by 聴きものがたり at 20:48| 瞑想録・愛と智慧の泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

耳から学ぶ 瞑想録・愛と智慧の泉 78 宗派を超えた魂の祈り 聖霊の恵みを請う -聴きものがたり



耳から学ぶ 瞑想録・愛と智慧の泉 78 宗派を超えた魂の祈り 聖霊の恵みを請う -聴きものがたり

瞑想録・愛と智慧の泉 再生リスト


「瞑想録・愛と智慧の泉」日向美則 著 京都修道院出版局 発行 より抜粋

 宗派を超えた魂の祈り

 聖霊(せいれい)の恵みを請(こ)う

 大ミオヤよ、われに聖霊の恩寵を垂れ給え。わが内に聖霊の働きあり。われは聖霊の恵みなくして生くる能わず、聖霊の智慧なくして平安なし。されば、聖霊はわが生命(いのち)、わがすべてなり。われに聖霊なき時は恰も昼に太陽を失い、暗夜に月を欠く如し。
 聖霊はわが憩(いこ)い、わが歓(よろこ)び、わが希望、わが霊福(しあわせ)の泉なり。大ミオヤよ、わが胸に常恒(じょうごう)に聖霊宿りてわれを導き、わがすべてにみ力を現わし給え。
  
posted by 聴きものがたり at 07:57| 瞑想録・愛と智慧の泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする